ステンドグラス照明 ステンドグラス雑貨 ステンドグラス小物 ペンダントライト スタンドライト 住宅・店舗等に利用のインテリアランプ専門店

お得な情報いち早くお届け 只今開催中キャンペーン プライバシーポリシー よく頂く質問 お電話でのお問い合わせ

Story - ステンドグラスについて

ステンドグラスについて

■ ステンドグラスの歴史や、製作過程等のご紹介。

◇ ストーリー
ステンドグラスはヨーロッパで生まれ、キリスト教の教会の窓を飾る教会美術として始まりました。 ステンドグラスの歴史は、その時代背景はもちろん、技術の発展、変遷とともに今も進化し続けています。

◇ 誕生・・・
ガラスの歴史は古く、古代エジプト時代ではすでに存在し、大変貴重で高価な宝石としても扱われていました 。 1世紀までには、ローマのガラス職人が吹きガラスの技術を習得し、容器や薄い透明なガラス板が製作できるようになり、窓にガラスがはめられることになります。

◇ ヨーロッパ初期のステンドグラス
ヨーロッパの絵画的ステンドグラスは、9世紀カロリング朝時代にまで遡ります。現存する最古のステンドグラスの破片には、ライン地方ロルシュ修道院の聖人の頭部を描いた破片、 アルザス地方のワイセンブルグで発見されたキリストの頭部があります。正確な年代は解っていませんが、おおよそ9〜11世紀の間のものとされています。

◇ ロマネスク時代のステンドグラス
12世紀ロマネスク時代には、大規模な大聖堂が新築されるようになり、ステンドグラス芸術が開花しました。現存するロマネスク時代の窓で最古のものは、アウクスブルグ大聖堂の高窓にある旧約聖書の場面で、 その人物像は実物の5倍以上の大きさです。

◇ ゴシック時代のステンドグラス
13世紀はフランスのステンドグラスがもっとも輝かしい時代で、その様式は彩装写本に類似しています。教会の窓はより大きくなり、窓の数も増えて、ステンドグラスの完成度も高まりました。 この時代の傑作は、シャルトルの大聖堂、サント・シャペル、ランスの大聖堂、ノートルダム大聖堂のバラ窓などで、色彩に紫色、暗緑色、黄色が加えられるようになりました。

◇ 後期ゴシック時代及びルネサンスのステンドグラス
14世紀に入ると、新しい色がステンドグラスに採り入れられるようになります。塩化銀や硝酸銀を低温で熱してガラスに付着させて作る銀色や黄色で、王冠や後光を表現するのに用いられました。 また黄土色や薄緑色などの中間色も加わわり、白ガラスが広く使用されるようになります。

◇ ステンドグラスの衰退
16世紀に入ると宗教革命の影響もあり、ステンドグラスは衰退の道をたどります。製作技術の革新も行われ、それまでの複数の色ガラスによる色彩効果がエナメル技法によって一枚の大きな ガラス上で表現できるようになります。これによりフレスコ画や油絵を意図的に模倣するものが多くなりました。

17世紀のヨーロッパでは、まだガラス職人が活躍していましたが、18世紀に入るとイギリスだけがその伝統を守り続けることになります。

◇ 19世紀のリバイバル
19世紀にゴシック・リバイバルが興ると、イギリスやフランスでは古い技術を見直そうという動きが始まります。ステンドグラスは、ウィリアム・モリスの仲間とそれに続くアール・ヌーボー運動に よって、新しい命がふき込まれることになります。またアメリカでは、ティファニーが新しいステンドグラスの様式をつくりました。

◇ 現代のステンドグラス
建築技術の発展により、建築物の壁は再びステンドグラスに開放されることになりました。技術的にも新しいものが生まれ、ガラス表面を削ったり、小さな面カットをしたガラス・タイルを樹脂や コンクリートの枠の中に入れたものが誕生しました。

◇ 日本のステンドグラス
日本では明治時代以降、近代建築の広まりとともにステンドグラスの技法が海外から伝えられました。当初は、海外で制作された作品を輸入して取り付けることから始まりました。 明治後半に入ると、日本人もステンドグラスの技法を学び、国内でも制作が行われるようになります。
大正時代に入ると、洋風住宅の普及とともにステンドグラスが流行して、一般住宅にも使われるようになりましたが、戦災により多くを失うことになります。有名なものでは、国宝にも指定される大浦天主堂のステンドグラス、国会議事堂のステンドグラスは国内最大規模のものです。 戦後、復元されたものでは慶應義塾大学図書館のステンドグラスなどがあります。

ステンドグラスの制作工程

■ ステンドグラスの工程はいくつもあります。本当に手間と技術のいる作業です。簡単に基本的な工程を紹介します。

Item introduction - アイテム別商品紹介

Recommend category - おすすめカテゴリ

作家紹介 ステンドグラス作品集 受注品について 実用例集
取り付け方法 お客様の声 リンク集 ステンドグラスについて

ステンドグラス ペンダントライト 【 天井照明 】

AT-201型 38,000円AT-202型 28,000円AT-203型 44,000円AT-204型 34,000円AT-206型 34,000円AT-210型 62,000円
AT-213型 54,000円〜AT-214型 94,000円〜AT-215型 64,000円AT-216型 28,000円〜AT-216型シャンデリア 380,000円
AT-218型 88,000円AT-219型 38,000円〜AT-220型 16,000円〜AT-221型 18,000円AT-222型 40,000円AT-224型 54,000円〜
KAHOFU型 64,000円〜AT-227型 24,000円AT-228型 27,000円プロヴァンス型 72,000円エランヴィタール 480,000円

ステンドグラス スタンドライト 【 フロア・デスク照明 】

AT-202型 28,000円AT-203型 44,000円AT-216型 28,000円〜AT-220型 16,000円〜AT-221型 18,000円AT-304型 75,000円
AT-305型 84,000円〜AT-306型 74,000円〜AT-307型 168,000円AT-308型 148,000円AT-309型 34,000円AT-310型 32,000円
AT-311型 62,000円AT-312型 65,000円KIKU型 100,000円LOTUS型 66,000円LOTUS型 88,000円

ステンドグラス雑貨 インテリア小物

ステンドグラス 小物入れステンドグラス キャンドルスタンドステンドグラス 箸置きステンドグラス コースターステンドグラス コインケース
ステンドグラス 花器ステンドグラス トレイ

  Page top